ストレミラインVSシルキークイーンを比較!埋もれ毛にはストレミライン

ストレミラインVSシルキークイーンを比較

 

ストレミラインとシルキークイーンは、埋もれ毛の改善に良いアイテムとして知られています。

 

でも、せっかく買うなら、より効果の高いアイテムを買って、早く改善したいですよね。

 

では、ストレミラインとシルキークイーンは、どちらが埋もれ毛に効果的なのでしょうか。

 

ストレミラインVSシルキークイーンを比較

ストレミラインの主成分

水溶性プラセンタエキスと、グリチルリチン酸2Kです。

 

シルキークイーンの主成分

一方、シルキークイーンの方は、グリチルリチン酸2Kは配合されていますが、水溶性プラセンタエキスが配合されていません。

 

水溶性プラセンタエキスは、肌の色素沈着を改善して美白し、黒ずみ解消に効果が高いと言われていますが、埋もれ毛そのものに対しては、それほどの働きかけはないと言っても良いでしょう。

 

そのため、主成分から見ていくと、ストレミラインもシルキークイーンも、埋もれ毛への効果は同じくらいだと考えられます。

 

埋もれ毛が改善するための期間

次に、どのくらいの期間使い続ければ、埋もれ毛が改善するのかについて見ていきましょう。

 

ストレミラインの場合

使用後1ヶ月くらいで、塗った箇所の肌が潤って柔らかくなり始めるようです。
それと同時に、間違ったムダ毛処理で荒れてしまった肌の炎症も、治まり始めるようですね。

 

そして、使用して2ヶ月が経つと、少しずつ埋もれ毛がなくなり始める兆しが出てくるという声が多く見られました。

 

中には、「効果を感じない」という人もいましたが、朝・晩と2回塗るようにすることで、効果が違ってくるそうです。

 

そして、使用後3ヶ月経つ頃には、埋もれ毛が大分目立たなくなり、「肌を出しても恥ずかしくない」というくらいになるようです。

 

 

 

シルキークイーンの場合

一方、シルキークイーンも、個人差はありますが、ストレミラインとほぼ同じくらいのペースで埋もれ毛が改善しているという声が大半です。

 

なので、効果を実感するまでの使用期間は、ほぼ同じくらいであると言えますね。

 

 

 

埋もれ毛そのものへの効果は差はなし

これらの点から見ていくと、埋もれ毛そのものへの効果に関しては、ストレミラインもシルキークイーンも、ほとんど同じだと考えられます。

 

ただ、少しだけ違うのが、価格とテクスチャーです。

 

シルキークイーンの方がストレミラインよりも、少し高く、定期コースの時の初回価格が2,000円くらい違います。
また、ストレミラインはジェルタイプで、シルキークイーンはミルクっぽいローションタイプになります。